グッズ取引

【グッズ梱包】ジップロック×紙類の最も最悪な梱包の仕方

グッズの保護OK!、折れ防止補強OK!、水濡れ防止OK!、相手との確認もOK!

とすべて確認したものの、
Twitter取引で失敗してしまった…ということはあります。
よくある失敗例をご紹介します。

かれと思って相手はやってくれたかもしれないけど…
と思うNo.1 <ジップロック×紙類の梱包>です。

紙類の水濡れ対策としてジップロックを使っている方多いと思います。
ジップロックでブロマイドを保護し、
そのまま段ボールで挟むのはやめましょう。

間違った用途で梱包したものを横から見た図

定型内郵便で郵送する場合、意図せず圧迫することもあるので、折れる可能性があります。

ジップロックを使用する場合はチャック部分は
必ず外に出しましょう!

いかがでしょうか?

ブロマイドは折れやすく、梱包も慎重になります。
しかし、ブロマイドは定型内で送れるという事もあり
交換しやすいグッズです。

気をつけながら交換を楽しみましょう♪