2.5次元

観劇マナー<初めての2.5次元>

好きなアニメ・ゲームが舞台化!チケットが当たったし、観劇するぞー!
と初めての舞台観劇を2.5次元で経験する人は少ないはず。
最低でも知っておきたいマナーをご紹介します。

まず基本的なことですが

公式からの注意やお願いは必ず確認する。

これから伝えることの中には公式からの注意とお願いに含まれている事もあります。
それ以外にも独自のルールもあることもあるため、
必ず確認してから観劇しましょう。

劇場内での飲食は禁止

飲食というと、食事というのを連想する方もいますが、
ペットボトルなどの飲み物を飲む事も禁止されています。
休憩中はロビーなどで済ませるようにしましょう。

飴をなめる方などがいたりすることもあるということですが、
かなり音が目立つ上に飲食禁止のマナー違反となります。
喉が乾燥する場合は観劇前までに対策をしましょう。

携帯電話を切る

鳴らなければいいじゃん。機内モードにすればいいかな?という問題ではありません。
電波は機材トラブルの元になり、アラームを切り忘れていたらアラームが鳴り響きます。

観劇中は背中をつけよう

前屈みでみると後ろの人の視界を遮ることになります。
必ず背中をつけて観劇しましょう
特に2階席、3階席では、視界をかなり遮ってしまうため、
事前にアナウンスが入りますし、劇中でも劇場スタッフから注意がはいります

涙は必ず、ハンカチで、ついでに鼻も抑えましょう。

感動的なシーンで涙を流す事もあります。
ですが、鼻からもなにかでることないですか?

ずるずるずるずるずるっ

こんな音がカエルの合唱のように鳴り響いたらさすがに、
感動的なシーンでも気になる方がでてきます。
ハンカチで鼻を抑えるだけでかなり音が抑えられます。

ぬいぐるみを出しての観劇

公式から禁止されている場合
ぬいぐるみを抱いての観劇はマナー違反となります。
小さいのなら…と思っている方もいるかもしれませんが、例外なく禁止です。
カバンの中にしまいましょう。

故意に客席から立ち上がる行為

舞台の演出上、客席のドアから役者が登場することもあります。
その際登場タイミングを見計らい席を立つなどの迷惑行為は止めましょう。

いかがでしたでしょうか?
一番は楽しく観劇する事ですが、
客席でのマナー違反はおもった以上に隣の方、前後の方の視界に入ります。

その場にいる全員が楽しめるように気をつけるのが良いと思います。

もしも、マナー違反が目についたら…

休憩がある公演もありますので、もしマナー違反が目についたり、
気になったりした場合には劇場のスタッフに声をかけてみましょう。

公演中でも気にかけてくださり、あまりにひどければ劇中でも声をかけてくれることもあります。