オタク活動

代行ってなに?代行依頼で気をつけたいこと

どうしても欲しいグッズがあるけど、現地に行けない・・・。
そうだ!代行してもらおう!と考える方は沢山いると思います。

そこで代行依頼で気をつけたいことをまとめたいと思います。

代行ってなに

本記事では、代行を「本人に代わり希望する商品の購入を行ってくれること」と定義したいと思います。

様々な意味があるとは思いますが、
2次元の世界では上記の意味がほとんどです。

代行を使う場面はどのような状態かというと下記のような事が多いと思います。

  • 用事があり行けないイベントの現地限定商品を代わりに購入してもらう。
  • 購入上限がある商品を、上限以上に購入したいため代わりに購入してもらう。

Twitterや他のSNSで募集/応募し代行をしている方は沢山いますが、
金銭が関係する事がほとんどのため、トラブルが絶えないのも事実です。

また、代行を”無料“で行う方がいる一方で”代行費用“を取る方もいます。
その辺りも理解した上で代行依頼をしましょう。

そんな代行依頼で気をつけたいことをまとめたいと思います。

代行で気をつけたいこと

(1)”代行者”は業者(会社)でない。

Twitterなどで代行を請け負っている方は9割”一般人”です。
販売資格もありませんし、会社を持っている訳でもありません。

つまり、代行を依頼したからといって
100%安心した取引が出来る訳ではないという事です。
(もちろん業者(会社)に依頼しても、トラブルがおきることはありますが・・・)

あくまで個人間取引である事を念頭に、依頼をしましょう。

(2)取引開始前に取引内容を確認する

通販がなく現地しか手に入らない、
購入資格(先着100名など)が限定される状況では、
多くの方が代行を求めるため、代行を請け負う側が不足する事が多々あります。

そのような状況で代行が決まったことに安堵し、
ろくに取引内容を確認せず代金を振込などを行い、
詐欺に遭う方がかなり多い
です。

下記の内容を推奨します。

代行取引で確認したい内容
  • 購入商品の商品名と数(希望する内容を写真添付)
  • 購入代金+代行費の合計金額
  • 購入後の発送手順(受け渡し方法)
  • 事前振込or事後振込のタイミング
  • 個人情報の交換が可能か(事前振込の場合必須)

確認をして、代行を断られたらどうしよう…と思う方もいるかと思いますが、
しっかりと内容を確認した上で取引する事がトラブルに巻き込まれないポイントとなります。

(3)購入内容についての確認

購入内容の確認がなぜ必要なのかと思われる方もいますが、
下記のような状況になっている方が少なくありません。

  • 購入特典が付いてくると思ったが、代行者に取られてしまった。
  • ランダム商品がすべて開封済みで送られてきた。

事前の確認をしていない状態では、後々のトラブルになった際、
こちらの主張が通らないこともあります。

特に特典については条件が曖昧な場合はしっかりと確認するようにしましょう。
購入特典などは条件が複雑な場合も多いため、
公式サイトなどを確認後に相手に確認すると良いでしょう。

(4)代行費用の交渉

基本代行費用は募集している側が提示していることが多いです。
募集内容をみてみると金額は500円〜ということが多そうです。

「代行費」と聞くとハードルが高く感じますが、
「代行者の手間賃」として認識するとよいと思います。
代行者は購入後、郵送手配や様々なことを対応する事が多いため、
その辺りの費用として折り合いを付けるのが良いでしょう。

代行費用が高い、交渉したいという方もいると思います。
ご自身で納得できず交渉するのは良いと思いますが、
あくまで個人間取引のため、双方納得する形で薦める事をおすすめします。

(5)金銭やり取りでの注意

金銭のやり取りでフリマアプリを指定する人がいますが、
フリマアプリではアプリ外での取引に支払い決済を利用する事を禁止しています

メルカリなどではパトロールが頻繁に行われているため、
購入前のやり取り履歴が発生していない取引が見つかると、
運営から警告をうけることがあります。

また、禁止事項での取引でトラブルが発生したとしても、
フリマアプリの運営が介入してくれる可能性は低いため
下記のようなサービスを使うことをお勧めします。

アズカリ:https://azkari.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トラブルにならないようにオタ活を楽しめるよう、
代行依頼は充分に気をつけましょう。