2.5次元

初心者におすすめな200円痛バと作り方

痛バをつくりたいけど、いきなり作れるか不安・・・。
そのような方は多いと思います。

そんな方にオススメの痛バを紹介します。

こんな方にオススメ

  • お金をかけないでさくっと作りたい。
  • いきなり大きい痛バを作るのはハードルが高いと思う。
  • グッズ集めがまだ進んでないので使えるグッズが少ない。

特にグッズがまだ少ない方にオススメの痛バの作り方になります。

用意するもの

  1. クリアミニトートバッグ(ダイソーで購入)
  2. ミニトートバッグ(セリアで購入)
  3. 缶バッジなどのグッズ

特定のジャンルを薦めているわけではないので、缶バッジにはモザイクをかけさせていただきます。

(3)の缶バッジについては、おまんじゅうやぬいぐるみなどでもOKです。
缶バッジの方が綺麗に並べられるので、オススメは缶バッジです。

缶バッジを並べてバッグにつける

画像は2段×5個となっています。
詰めれば3段×6個ははいることが可能かと思います。

痛バ用のバッグではないため、マチ部分には注意をして缶バッジを配置していきます。
(赤線の部分はマチで側面になってしまうため、缶バッジは配置しない)

缶バッジがそんなにないよ〜という方は
ブロマイドケースとの併用もオススメです。

ブロマイドケースはアニメイトで購入しました。

クリアミニトートバッグにいれる

上記で作ったミニトートを入れます。

作成イメージとしてはこのような感じになります。
クリアミニトートの形は崩れてしまいますが、ぬいぐるみを入れるのも可愛いです。

ブロマイドケースもクリアバッグの中にいれるので、なくす心配もありません。

持ち歩きはどうすればいい?

もし家に出るときは隠したいという方は
片面を装飾なしにすれば簡単に隠すことができます。
また、かなり小ぶりなので、ショップバッグにいれて現地で取り出すでも良いと思います。