グッズ梱包

【グッズ梱包】ぱしゃこれの梱包方法解説、複数枚の場合の送料も調査【Twitterグッズ交換】

今回はぱしゃこれの梱包方法、複数枚の場合の重さなどを調査しました。
ぱしゃこれは箔押しもあるので必然的に購入枚数が多くなるかと思います。

ぱしゃこれとは

ムービックが出しているインスタントカメラ風のブロマイドになります。

公式サイト:https://www.movic.jp/shop/pages/pashacolle.aspx

梱包方法

用意するもの

  • 封筒
  • OPP袋(まとめるor水濡れ防止用)
  • OPP袋(個別保護用)
  • 補強用資材(ダンボールorカラーボード)
  • ぱしゃこれ(画像は20枚)

ぱしゃこれを保護する

傷がつかないように保護しましょう。
また、箔押しに関しては特に綺麗に扱いたい方が多いと思うので、
かならずOPP袋に入れましょう。

Twitterの交換をみてみると、ツイート時点で個別に入れている方が7割、個別に入れてない方が3割といった印象でした。

ぱしゃこれ自体は紙でできているため、
指紋などの跡はもちろん、指紋が凹みとして残りやすいです。注意して取り扱うことをお勧めします。

ダンボールorカラーボードで補強する

今回はカラーボードで補強していますが、ダンボールでも問題はありません。

画像では20枚を使用していますが、1枚でも梱包の仕方は変わりません。

片面にぱしゃこれを貼りつけたら、もう一つの資材で挟み込みます。

この上から水濡れ防止などを行い完成です。

厚さと重さは?

厚さは?

1枚では両面補強(計1cm)+1mm~2mm程度でしたが、
20枚でも、両面補強(計1cm)で3cm以内に収めることができました。

20枚スリーブあり(1枚1枚入れている想定)

20枚スリーブ無し(1つにまとめて入れる場合を想定)

重さは?

ぱしゃこれ1枚

1枚ver.

個別スリーブ+まとめOPP袋+カラーボード両面補強+水濡れ防止

=約15g程

※ダンボール両面補強だと約20g

片面を厚紙にすれば、定形内で送ることも可能だと思います。
ぱしゃこれは単価も低いので、送料節約で相手と認識をすりあわせれば安くすませることはできます。

ぱしゃこれ20枚

20枚ver.

個別スリーブ+まとめOPP袋+カラーボード両面補強+水濡れ防止

=約55g程

※ダンボール両面補強だと60g

いくらで送ることができる?

1枚は両面補強で定形外120円、片面もしくは片面+厚紙などであれば定形内84円で送ることができます。
折れてしまう可能性があるので補強なしは絶対にやめた方が良いです。

20枚は厚さ3cm未満、重さが50gを超えるので
定形外140円で送ることができます。

まとめ

ぱしゃこれは1パックに3枚はいっているので
交換数も必然的に多くなると思います。

そんな交換に参考になれば幸いです。