オタク活動

ポイピクが見れない・開けないの対処法は?

本記事は絵師・文字書きさんのポイピクがみれないっ!という方向けの記事になります。

ポイピクとは?

ポイピク:https://poipiku.com/

Twitter絵を・文字をあげるよりも気軽に投稿できるサイトになります。

アカウントの登録はTwitterアカウント、もしくはメールアドレスで登録することができます。

無料で利用できるサイトになります。
(一部リクエストと言われるサービスがありますが基本無料です)

ポイピクがみれない!解決方法

よくTwitterで見る「ポイピクみれない」という内容の解決方法を解説します。

(1)passwordがかかっている

パスワードがかかっているものは、ポイピク上にパスワードのヒントがある、もしくはツイートに書いてある場合があります。

基本パスワードがわからないとみることができませんので投稿された内容を確認するなどしましょう。

(2)サインイン限定

この表示が出た時は、ポイピクにログインする必要があります。

Twitterから遷移するだけではなくログインをしましょう。

右上からログインをすることができます。

(3)Twitterフォロワー限定

ポイピクをあげた投稿者をフォローしていることが条件になります。

また、ポイピクにログインしていることも重要です。Twitterアプリから飛んでいたとしてもログインしていない場合がありますので、必ずポイピクにログインしましょう。

フォローしているが見れないという方は、ポイピクにログインしていない可能性、またはTwitterアカウントをフォローしているアカウントでログインしていない可能性があります

A(自分)→B(投稿者)とフォローをきちんとしているが、Cという別アカウントでログインしていると、B(投稿者)のフォロワー限定のポイピクは見ることができません。

みれないっ!と投稿者に質問する前にログインアカウントを確認・変更しましょう。

また、連携中のアカウントが表示されますので、それでも確認することができます。

フォロワー限定を利用されているのを多く見ますが、フォロワー限定以外にも、投稿者のフォロー限定、相互フォロー限定など種類があります。

エラーが出た際に書いてあるものを確認しましょう。

(4)公開リスト限定

この表記があった時は、投稿者からリストに追加されている必要があります。

投稿を共有したツイートなどにリスインの依頼方法が書いてあることが多いです。
依頼しただけではリストに入っていないため、依頼後に自分がリストに入っているか確認する必要があります。

リプライ・ツイート・DMなどリスインの依頼に関しては様々な手段をとられるいますので注意深く確認しましょう。

リストに追加されているかどうかはTwitterで確認することができます

リストに追加されたアカウントでログインしていない場合は、ログイン限定と同様にみることができないので注意です。

このパターンで、絵師文字書きさんに凸している方がよくいますが、ポイピクにきちんとログインしているかどうかきちんと確認しましょう。

(5)ファボ限定

1 2