グッズ取引

【グッズ梱包】ミニ色紙を定形外120円で送る方法

ミニ色紙の発送って缶バッジと違い梱包資材の大きさに悩んだことはありませんか?

二次元オタクだったら一度は購入したことのあるミニ色紙のトレーディングを購入したことありますよね。
そして梱包の仕方が人によっても分かれるグッズだと思います。
紙が硬いので、そのまま送られてきてひしゃげてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

定型内ではおくれないし、安く安全に送りたい!そんな方に梱包の仕方をご紹介します。

用意するもの

  • 色紙(今回はミニ色紙です)
  • B6サイズ OPP袋
  • 角形7号(B6サイズ対応)
  • ダンボール2枚
  • (マスキングテープ)

どちらの梱包も100均一のものです。
注意していただきたいことは
梱包資材はB6サイズを必ず購入してください

B6サイズ以下は色紙が入りません。

梱包をする

手順1:色紙に水濡れ防止をする。

この時、ジップロックに関しては使用NGです。理由に関しては下記の記事で説明しています。

剥がれを防止するため、マスキングテープで止める際は必ず折り込むようにしてください

手順2:ダンボールで補強する。

ダンボールとずれると郵送の弾みで折れる可能性があるため、4点止めるのがベストです。

片面をダンボールに止めた後はダンボールで挟み込み、さらに4点止めます。

手順3:封筒にいれる。

この時ダンボールで封筒を切らないようにしましょう。
事前にダンボールが封筒に入るか確認してから梱包すると良いと思います。

定形外120円で送れるのか?

ダンボールで補強して何グラムになるのか測って見ました。
(封については止めていません)

50gにはいかなかったため、定形外の120円で送付ができます。

個人計量のため、同じ梱包をした場合でも50g以下にならない場合がございますので、ご注意ください。

いかがだったでしょうか?

意外と梱包資材を買いに行って、サイズがわからなくなることもあるので、参考になれば嬉しいです。