グッズ取引

【Twitterグッズ交換】Twitterでの交換の始め方<手順解説>

Twitterを作った!グッズの交換を始めたい!
筆者が始めた頃に迷った内容含めて、詳しく解説して行きたいと思います。

主な流れは下記となります。

  1. ツイフィを設定する。
  2. 交換を募集してみる。
  3. 交換のお声がけをしてみる。

あくまで一例となるため、必ずやらなければいけないということではありません。
ご自身の状況と合わせて参考にしてください。

(1)ツイフィを設定する

ツイフィはお取引には重要なツールです。
取引を始めたての場合、交換した経歴がないので
交換を避けられてしまうこともあります。

なるべく、そのような相手の不安を拭うためにも
最低限のツイフィの設定は大切です。

下記の記事で詳しく説明していますので、
ツイフィってなに?という方はご覧下さい。

(2)交換の募集をしてみる。

ツイフィが準備できた、グッズも手に入って、交換をしたい!

交換の募集をしてみましょう。
用意する事は下記の内容です。

  1. 自分の所持しているグッズの写真を撮る。
  2. 交換募集のツイートを作成する。

グッズをID付きで撮影しましょう。
ID付きでなくても大丈夫ですが、なるべくIDをつけることをお勧めします。

撮影後は、さっそく募集ツイートを作成しましょう。

募集ツイートの作成

書き方に原則ルールはありませんが、
Twitterの交換取引募集を見ている中で
多くの方が実践している内容をご紹介します。

ここでご紹介するのは、
情報量も多い、現地交換募集ツイート例になります。

【交換】 
OTAMI グッズ 缶バッジ 日本会場

譲)缶バッジ ブルー・オレンジ
求)レッド缶バッジ

本日、○○会場にて手渡し交換可能です。
郵送交換も可能です、検索からでもお気軽にお声がけください。

どういった要素をいれているのか、解説したいと思います。

一例となりますので、適宜使い分けをお勧めします。

募集ツイートをしたら、お声がけを待ちましょう。
もちろん、待っているだけでは見つけてもらえないので、
積極的にお声がけしましょう!

(3)交換のお声がけをしてみる。

求めているグッズが手に入らなくても諦めずに
交換のお声がけをしてみましょう!
検索をしてみて、募集内容が自分の求めている物と一致した場合、
どのように声かけをしたらいいのか?解説したいと思います。

1 2