オタク活動

【オタク用語解説】焼きマシュマロ(焼きマロ)/毒マシュマロ(毒マロ)ってなに?【匿名ツール】

よくTwitterで「焼きマロがきた」「また焼きマシュマロ」などの発言をみることはないですか?

そんな焼きマシュマロ(焼きマロ)について解説したいと思います。
焼きマシュマロ以外にも毒マシュマロ(毒マロ)と言われることもあります。

そもそもマシュマロとは

ここでいうマシュマロは設置者が匿名メッセージを受け取れるサービスになります。

公式サイト:https://marshmallow-qa.com/

フォームの設置者はTwitter登録が必要になりますが、
回答者は登録は不要で誰でもメッセージを送ることができます

また、特徴の一つとして送られたメッセージを
AIが閲覧し、攻撃的なメッセージを削除したり、
特定の文字列をマシュマロで隠す
などポジティブなもののみが設置者に届くようになっています。

・匿名のメッセージを受け付けるサービスです

・ネガティブな内容のものはAIがこっそり削除しちゃうので、ポジティブなものだけがあなたに届きます

・このサービスは「世界はもっとマシュマロを投げ合うような安全さで満たされるべき」という思想で作られています

マシュマロとは? https://marshmallow-qa.com/about

本当に攻撃的なメッセージは届かないのか?

AIのフィルタリングの設定が4段階あります。
設置者によって設定を変えているため、
マシュマロを設置しているひとがすべて同じ設定とは限りません

実際の設定画面

どんな場合に削除されるのか?

上記で紹介したように、直接的な誹謗中傷のメッセージはAIの設定を有料に変えない限り消されることが多いです。

あくまで例です。このようなメッセージを他人に送ることはおやめください。

上記のようなメッセージを送った場合のマシュマロの対応は以下のようになります。
普通設定:普通に届く
ポジティブ設定:削除

あくまで例です。このようなメッセージを他人に送ることはおやめください。

上記のようなメッセージを送った場合のマシュマロの対応は以下のようになります。
ネガティブOK設定:削除
普通設定:削除
ポジティブ設定:削除

基準は公開されていないので、条件は常に変わると思いますが、
直的な表現はネガティブOK設定でも削除されることがわかります。

焼きマシュマロ(焼きマロ)とは?

マシュマロを利用した攻撃的なメッセージのことを総称して「焼きマシュマロ」といいます。

焼きマシュマロと表現すると柔らかく聞こえますが、
受け取った側やそのメッセージを見た第三者がほぼほぼ不快になった内容が焼きマシュマロと呼ばれることが多いです。
そのため、焼きマシュマロ=悪意を持ったメッセージという表現で利用する人がほとんどです。

マシュマロの利用を「マシュマロを送る(メッセージを送る)」と表現することが多いので、焼きマシュマロがきた時は「焼きマロがきた(悪意のあるメッセージがきた)」と表現します。

中には異なる用途で使っている方もいましたが、いまは上記の使い方が主流になっていると感じました。

どんなものを焼きマシュマロというのか?

上記で紹介したように、悪意の持ったメッセージはAIに省かれてしまいます。
そのため焼きマシュマロはぱっと見悪意が見えない形で送られてきます。

優しい言葉での誹謗中傷

これは明らかに攻撃ですが、柔らかい言葉を使うと AIをすり抜ける可能性があります。
設定を普通やネガティブOKにしていると通り抜けはあるので、設置者に届く可能性があります。

一方的な価値観の押し付け

一方的に自分の価値観を押し付ける行為です。
マシュマロはネガティブな言葉は省きますが、善意のような言葉はそのまま通すことが多いです。
Twitterで問題になっているパターンはこちらの方が多いと思われます。
例えば本を作った方に対して

ファンです。
ファンだから○○○さんの本がどうしてほしいです。
もう再販されないと言っていましたが、どうしても再販ほしいで。
再販してくれないなら送料を振り込むのでサンプルを家に送っていただけませんか?

などと送ることは一方的な価値観や活動の押し付けとなります。
ファンと自称しながらも、常識を逸脱したメッセージが送られることはよくあるようです。
マシュマロAIも完全ではないので、上記のような悪意を持っているかわからないような言葉は通り抜ける可能性があります。

他にも、例えば

あなたは創作活動をしているが○○○さんのようなテイストにして見てはいかがですか?→話はすきなので○○さんのようなテイストにしたら完璧だと思います。これからも応援しています。

上記も、応援しているように見せかけておいて、他の作家と同じようにした方が良いのではないかと言った私的な提案をしています。
こちらも一方的な価値観の押し付けになります。
創作に関わる方はこのような焼きマシュマロを受け取ることが多いように思います。

上記の例はフィクションです。

まとめ

今回は「焼きマシュマロ(焼きマロ)」について解説しました。

マシュマロは匿名ツールですが、正規な手続きを行えば、
送信者の情報開示を行うことができます。

ネットの匿名は匿名ではないことを認識いただければと思います。

また、マシュマロの利用はTwitterIDがあれば利用できるので、
どんな言葉は弾かれるのか?などの見て見たい方は設置者でもマシュマロを送ることはできるので、試して見てください:)