グッズ取引

【Twitterグッズ交換】BOX予約商品の交換方法とリスクを徹底解説【グッズ交換/譲渡】

予約商品の交換って少し勇気がいりませんか?
通常の交換方法とは異なるため、予約商品の交換のメリットデメリットを含めて解説します。

前半は予約商品に関しての解説
後半は実際の交換方法を解説します。

予約商品の交換とは

単純に言えば「手元にないグッズを交換すること」です。

予約をしたあとに交換を決める人もいれば、予約前に交換を決める人もいます。
メリット
  • 発売後に探すのと比べてゆっくり交換を探せる決まる。
  • 発売後に交換が決まらなかった場合のリスクが回避できる。

メリットとしては予約前に交換を探せば交換が決まった数に対して予約することもできるので、数量調整には便利です。
予約後に交換を探せば発売日までゆっくり交換をさがすことができます。

デメリット
  • 長期取引のため、交換相手に飛ばれる可能性がある。
  • 予約商品の交換を決めても、推しが数集まる保証はない(ランダム商品に限り)

デメリットとしては、最大2ヶ月などの長期取引になるので、
交換直前で垢消しをされたり、飛ばれたりする可能性があります。
また、予約商品の交換はほとんどがブラインドのBOX予約のため、
自分も相手もランダムでキャラクターを出すため、必ずしも自分が相手の望んでいるキャラクターを渡せるわけではなく、その逆も然りとなります。

交換する予約商品はどんなの?

だいたいがブラインド商品のBOX交換になります。

BOXってなに?

店頭では1個ずつの販売であることが多いですが、ブラインド商品はBOX販売されます。種類と同数の場合もありますが、種類よりも少ないこともあります。全16種類の缶バッジが、12個入りのBOX販売されるということなども多いです。

BOX販売の中身は2パターンあります。

  1. 全種類入りBOX販売
    →1BOXですべて揃う
  2. 完全ランダムBOX販売
    →1BOXで全て揃うとは限らない

①の場合は、BOX交換は楽ですが、
②の場合は、交換をするまえに注意することがいくつかあります。

予約商品の交換方法

ツイート内容はどのようにツイートする?

記載する内容は交換と一緒になります。

1 2 3